​地域の人々に元気と活力を!

「お祭りをもっと楽しく、地域の人々の元気と活力が溢れる"あっぱれ”な祭りに!」という想いのもと、地元の若者たち立ち上がり、今から20年前の2000年に"よさこい”を取り入れたお祭りが始まりました。

イチからの手作り

それまで行政主体で行われていた夏祭りは、盆踊りがメインのお祭りで、1990年代後半から来場者が減少し始めていました。
そこへ、当時の浅井町商工会青年部が、全国で人気が出始めていた「よさこい」を取り入れようと、地域の人々に声をかけてチームを作り、ステージの設営も全て手作りで、夏祭りを盛り上げていきました。

​よさこいの定着化~人と人の繋がりへ~​

当初4チームほどだったよさこいチームは、年々増え続け、地域の人々のコミュニティのひとつとなり、"あざいのあっぱれ祭りが”地域に根差していきました。

また、福井、大阪、愛知といった他府県からも参加してくれるチームも増え、来場者も2万人を超える規模へと成長していきました。

​北海道大学“縁”との繋がり

今では毎年100人を超える仲間とともに、はるばる北海道から祭りを盛り上げに来てくれる「北海道大学"縁”」の大学生たち。

"縁”との繋がりの始まりは2006年頃、当時の地元チーム「七尾天神」さんが縁のメンバー数名と交流をもち、あっぱれ祭りに飛び入りで参加してくれていたことがきっかけでした。そしてその繋がりは、"縁”の伝統としても引き継がれ、年々参加人数も増え、今ではあっぱれ祭りには欠かせない存在となっています。

地元中学生の祭りへの参加

あっぱれ祭りと地元の浅井中学校の生徒たちが関わり出したのが2015年頃、中学校の先生方や保護者の皆さまのご理解とご協力もあり、中学生チームとしてファイナル演舞のオープニングステージを彩ってくれました。その伝統は毎年引き継がれ、今年も力いっぱいの演舞でオープニングステージを盛り上げてくれます!

​また、近年は演舞だけでなく、ボランティアとしてもお祭りに協力をしてくれています。祭り当日にボランティアに励む中学生を見つけたら、ぜひ温かい声援を送ってあげてください!。

Tel : 0749-74-0194  Fax : 0749-74-0287  mail : azaisci@shigasci.com

Copyright (C) 2015 GOSYU YOSAKOI SOSHIKI-IINKAI. All Rights Reserved.